丁度この頃、シマサルスベリの古い樹皮から純白の肌に入れ替わります。その木陰に咲くギボウシ、ハンゲショウ、ムクゲなどの白い花が主になります。日中はうだる暑さでも、山の上は、日が傾くと、杉林からヒグラシの声とともにひんやりした風が・・・都会では味わえない山ならではの一服の清涼です。