コブシや白木蓮が一斉に咲きだし、レンギョウのユキヤナギの黄色や白、視界一面、春のキャンパスに色が染められてきます。そしてこの山の主役、樹齢百年を越すヤマザクラの巨木群が咲き誇ります。その様は圧巻で、吉野山を彷彿とさせます。千葉の丘陵は標高が低いことから、桜を見下ろす場所は非常に少なく、この景観は他ではなかなか見ることが出来ません。